ティッシュに蟻がたかる秘密とは!?対策方法はずばりこれ!


砂糖やお菓子が近くにあるわけではないのに、気づいたらティッシュに蟻がたかっていたという経験はないでしょうか!?

ティッシュと蟻との関係性とは?
予防する方法ないのか?

調べていくと蟻がティッシュに群がる意外な理由が見えてきました。

蟻が好む物は甘い物ばかりではないようです・・・

スポンサーリンク

ティッシュに蟻がたかる原因って?

蟻と言っても世界にはたくさんの種類の蟻がおり、全ての蟻がティッシュにたかるわけではありません。

ティッシュにたかる蟻は主に「ルリアリ」という種類の蟻である可能性が高いです。

ルリアリは樹皮や枯れ木、枯れ枝などに巣を作る習性があります。

ティッシュの成分が植物で出来ているため、ルリアリがティッシュの中に巣を作ろうと集まってくる場合があるのです。

スポンサーリンク

ティッシュに蟻が群がる時の対策方法は?

蟻は視力が弱いため、フェロモンという匂い物質を出してその匂いを頼りに行動しています。

その匂いを取り除く事で、蟻が群がる事を防ぐ事が出来ます。

具体的な対策方法としては、洗剤などを使いこまめに掃除をしてフェロモンの匂いを取り除く事が一番効果的でしょう。

更に、予防対策として蟻が嫌う匂いをつけておくと群がってくるのを防ぐ事が出来ます。

霧吹きで吹きかけてもよいし、アロマオイルやお香のように焚いてもよいでしょう。

蟻はレモンや酢、ラベンダーやコーヒー、ハッカなど刺激が強い匂いが苦手です。

いつも置いているボックスティッシュの周りに、このような香り対策をするといいですね。

こちらのアルマオイルは好きな香りを6本チョイスしてこのお値段なので、とってもお買い得ですよ~♪

↓ ↓ ↓

■ 他にも気を付けたい蟻の種類

ルリアリ意外にも、私たち人体に影響を与える蟻や家屋などの建物に損傷を加える蟻たちもいるので有名な蟻達をご紹介します。

ヒアリ

日本と言わず、世界的に有名な毒針を持った蟻です。

強い毒性を持っており刺されると人によっては呼吸困難に陥る人もいます。

ひどい場合は死に至る可能性もあります。

完全に予防する事はできませんが、ヒアリの特徴を理解した上で怪しいと思ったら、決して触らないでください。

万が一刺された場合は、速やかに病院へ行き処置をしてもらって下さい。

シロアリ

古くなった家屋の床下などで発生しやすく悩んでいる方も多いかと思います。

実は、シロアリは蟻の仲間ではありません。

シロアリはゴキブリが著しく成長した昆虫の一種で、羽がある蟻とシロアリをよく見ると違います。

シロアリは目が退化しており光を嫌い、音と匂いに敏感です。

皮膚も薄くて乾燥しているので、湿度がある暗い場所を好みます。

シロアリの食糧は主に木の成分である「セルロース」です。

シロアリは床下の土壌や湿った水回りに巣を作りやすいです。

なるべく日を当て、風を通すようにしましょう。

少しでも異変を感じたら早急に業者の方に相談して駆除してもらうことが被害拡大の防止につながります。

オオハリアリ

あまり聞きなれない名前ですが、オオハリアリも毒針をもっていて刺されると危険です。

オオハリアリはシロアリを食糧とするので、シロアリがいる場所にいる可能性が高いです。

逆に、シロアリがいなければ住居に侵入することはないのでシロアリを見つけたら、なるべく早く駆除してもらって下さい。

まとめ

ルリアリは人間に対して直接被害を与えるものではないです。

ですが、そのままほっておくとティッシュ以外にも家電製品の隙間などに入り込んで故障の原因になったりします。

定期的な点検、掃除を心掛けてください。

そして今回ご紹介させてもらった、蟻が寄ってこなくなる対策をしっかりとするようにしましょう。

蟻一匹はとても小さいので甘く見がちですが、たくさん集まってくると後々大変な事になってしまいます。

自分ではどうしようもなく困った時は、自己判断せず専門の業者の方に相談してみるのも大切です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする