亜麻仁油を上手に食べて綺麗にダイエット☆食べ方や注意することは?

7e7204a5fc250cbe7984596a8069f3a1_m
ダイエットしてると油っこい物が恋しくなりますよね?

そんな時には、亜麻仁油を上手に利用しましょう!

亜麻仁油で、楽に綺麗にやせれるなんて最高ですね♪

亜麻仁油の食べ方の方法や、注意する事等をまとめてみました。

スポンサードリンク

亜麻仁油を上手に摂取してダイエット!

ダイエット中であっても、健康的に痩せようと思ったら、

三大栄養素の脂質を摂取しなければいけません。

普段私たちが摂取している脂質は、ほとんどがαリノール酸の脂質です。

αリノール酸を過剰に摂取するとアレルギーや脳梗塞や心筋梗塞や癌の

リスクが高まると考えられております。

現代人に不足しがちなαリノレン酸の脂質は、魚や亜麻仁油や、しそ油などに

多く含まれる成分です。

αリノレン酸はの効果は、血流を促進してくれたり、中性脂肪の代謝や合成を

抑制してくれる働きがあるので、ダイエットの効果が期待できます。

と言っても、単にリノレン酸をたくさん摂るだけではあまり意味がありません。

リノール酸をしっかり控えて、その分リノレン酸を摂るようにします。

大切なのは、それぞれのバランスなのです。

理想は、リノール酸:リノレン酸=1~4:1ぐらいが適切と言われています。

昔ながらの日本食を食べていれば、適正量になります。

ですが、現代人はリノール酸:リノレン酸=10~50:1という比率に

なっています。

ダイエット中は、亜麻仁油などを上手に利用して、理想的な脂質のバランスに

するのが、効果的にそして健康的に痩せれるポイントです。

スポンサードリンク

亜麻仁油でダイエットする場合の食べ方は?

リノール酸(一般的なサラダ油等)の摂取を控えて、その分を亜麻仁油で

補うようにすれば、食事の時にも食べごたえのあるメニューになりますし、

油分を摂っているので腹持ちも良くなるので、ダイエットにはありがたい

ですね♪

一番お手軽な食べ方は、ノンオイルドレッシングに亜麻仁油を混ぜて

サラダにかける食べ方です。これなら、いつものドレッシングの感覚で

食べる事が出来ますし、油分がありますので物足りない感じがないです。

亜麻仁油はメーカーによって風味も多少変わります。

癖のない亜麻仁油なら、そのままスプーンに入れて飲めてしまいます。

私も初め、そのまま飲むのは抵抗があったのですが、慣れてしまうと

全然平気です(^^)

直接飲むのが、一番無駄がないのでお勧めです。

どうしても、抵抗がある場合は、ドレッシングに混ぜるなり、ヨーグルトに

かけるなり、納豆にかけるなりしてもいいでしょう。

1日の摂取目安は、大さじ1杯程度です。

ちなみに、こちらの亜麻仁油を私はスプーンで直接飲んでます。
このメーカーの物はすごく飲みやすいです♪

亜麻仁油でダイエットする時の注意とは?

亜麻仁油は熱に弱く、熱い物と一緒にしてしまうと酸化してしまい、

体に悪い油になってしまいます。

人肌程度ぐらいまでの温度の物にかけるようにしましょう。

熱以外でも、空気に触れる時間が長いと酸化しやすいですので、

出来るだけ早めに召し上がるようにして下さい。

そう考えますと、やはり冷蔵庫に保管している亜麻仁油をスプーンに入れて、

直接飲むのが一番いいですね(^^♪

まとめ

ダイエット中でも必要な脂質を効果的に摂って、健康的に痩せるように

亜麻仁油を是非ご利用してみて下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました<m(__)m>

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする