二見の明石市民海浜公園プールは水着じゃないと入れないの?


二見にある明石海浜公園プールは、小さなお子さんから大人まで家族みんなで楽しめる大人気の市民プールですね♪

私も毎年、お世話になっております(^^)

そこで今回は、周りの皆さんがどんな格好で来られているのかを詳しくご紹介したいと思います。

是非、ご覧になって参考にして頂ければと思います♪

スポンサーリンク

二見の明石市民海浜公園プールは水着じゃないと入れないの?

プールの水の中に入る場合には、水着を着ないといけませんが、単にプールサイドだけで過ごしたい場合とかもありますよね?

女性の場合は、月一で例のものがありますしね(^^;)

水の中には入らずにプールサイドだけで過ごす場合にも、水着は着用しないといけないのかどうか?

結果から先に言いますと、プールサイドだけで過ごす分には、水着を着用しなくても大丈夫です。

普通の服装でオッケーです。

私も毎年子供2人を連れて、海浜プールに行っておりますが、毎回数名はふつ~の服装でプールサイドで過ごしている方がいらっしゃいます。

まぁ、ほとんどの方が水に入られますので、水着ではありますが。

水着といっても、ママさん達はこんな感じで紫外線対策バッチリの方も多いですね(^^) ↓

大人の女性で、普通にビキニ等の水着だけって方はあまりいません。

なので、たまにいらっしゃると女の私でも、ついつい目がいってしまいます(^^)

日に焼けたくないとか、水に入れない事情がある等、様々でしょうが普通の服装でもプールサイドだったら過ごせますよ(^^)

スポンサーリンク

ですが、履き物だけは注意しましょう。

プールでの履き物はビーチサンダルやクロックス等の、水に濡れてもいい踵のない履き物でないと注意されます。

周りの遊泳される方もプールサイドは裸足かビーチサンダル等で歩かれますので、ヒールが付いた靴等は危険ですからね。

履き物だけは注意して、服装は普通の恰好で構いません。

普通の服装でいいですが、多少濡れてもいいような恰好にしておきましょう。

明石海浜公園プールは小さなお子さんも非常に多いので、濡れた水着でプールサイドを歩き回ったり、ぶつかって来たりもあるかもしれまんのでね(^^;)

夏と言えば女性は、日傘をよく使用しますね。

日傘の使用もしていいのですが、プールから離れた場所で使うようにしないといけません。

水際で日傘を使用すると、ライフセーバーの方の監視業務の邪魔になるので、その点も気を付けましょう。

プールサイドでも日陰の場所と日なたの場所があります。

日陰の場所はやはり人気があるので、すぐに埋まってしまいます。

普通の服装でプールサイドで過ごす時に、日陰の場所が取れないかもしれません。

そんな時の為にも日傘や帽子、ワンタッチテント等を持参して、少しでも涼しく過ごせる工夫をしましょう。

私も毎回、日陰の場所取りは気合を入れてやっております(^^)

明石海浜公園プールに行くにあたり、知ってて良かった情報等もこちらの記事に載せております。

お時間がございましたら、是非ご覧になってみて下さいね~♪

↓ ↓ ↓

明石海浜公園プールの持ち込みOKの物やママさんの服装等をご紹介!

明石海浜プールの混雑状況や駐車場や売店の混み具合について!

さいごに

今回は、明石海浜公園プールのプールサイドでの服装について書かせて頂きました。

しっかりと事前の準備をして、楽しんで来て頂きたいと思います♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする