レトルトミートボールそのままお弁当に温めないで入れていい?検証結果。


お弁当の定番のおかずの一つに「ミートボール」がありますね。

子供も大人も大好きです(^^)

手作りでミートボールを作る方もいらっしゃると思いますが、大抵の方は「レトルト」ですよね?

そこで、ふと思った疑問が・・・

レトルトミートボールってそのまま温めないでお弁当に入れてもいいの!?

味に違いはあるの!?

です。

実際に私が検証してみた結果をご紹介したいと思います(^^)

スポンサーリンク

レトルトのミートボールはそのまま食べてもいいの?

私には小学生の子供がいるのですが、6月に校外学習があったんですね。

お弁当を持って行かないといけないので、例のごとく定番の「レトルトミートボール」を購入しました。

ちなみにいつもミートボールはレトルトなので、手作りしたことなんかありません(^^)

当日5時に起きて、せっせとお弁当の準備をしていたのです。

ウィンナーを焼いたり、卵焼きを作ったり、おにぎりを作ったり・・・

【レトルトミートボールを開封して、必要な量だけ耐熱容器に入れてラップをかけて電子レンジでチンしたり】

6月でそこそこ暑いので、お弁当の中身がしっかりと冷めてからフタをしないと、食中毒とか怖いなぁ~とか思いながら・・・

ミートボールはチンするだけで簡単なので、ついつい温めるのが後回しになってしまいました。

なので、早くお弁当フタを閉めてとっとと準備を終わらせたいのだけど、ミートボールがまだ熱そうなので、お弁当のフタを閉めれずにいました。

そこで私思ったんです。

「あれ?もしかして、そもそもミートボール温める必要あんのかい?」と。

冷蔵庫から出した冷たいミートボールをわざわざ温めて、また冷えるまで待ってお弁当のフタをする。

「意味なくない!?」と。

レトルトミートボールってどう見ても、ちゃんと加熱調理された後にパックされている食べ物だし。

当たり前のように何年もやっていた自分に、少々怒りを覚えた瞬間でした。

でもでも、ちゃんと温めてからお弁当に入れるのと、そのまま冷たい状態でボン!っとお弁当に入れるのだったら、お昼頃に食べる時の美味しさに違いがあるのかもしれない!!

やっぱりこの愛情のひと手間が、ランチタイムに実を結ぶのかも・・・

絶対そうだ!

もうこうなったら、実験するしかない!!

自分の舌で確かめてやろうじゃね~か!という事になり、検証してみる事にしました(^^)

つまらない女の意地の実験結果を読みたい方は次章にお進み下さいm(_ _)m

スポンサーリンク

ミートボールをお弁当に入れる時は温めないでも美味しい?

さてさて、そんなこんなで、こんな実験をしてみました。

朝5時半頃に電子レンジで指定の時間温めたミートボールと、冷蔵庫から出したそのままのミートボールをお皿にいれておきます。

12時頃に実際に食べてみて、味や食感や見た目等にどんな違いがあるのかを比べてみようというものです。

子供たちが遠足や校外学習でお弁当を食べる時間に合わせてみました。

わくわくしながら待つこと6時間半。

左の大きなおわんが温めたもの、右の小さなお皿が冷蔵庫から出しただけのものです。

見た目的にはこれと言って違いはないですね~↓

ではでは、まずは愛情込めて?温めたミートボールを頂きます↓

一口で食べずに半分にかじって、味わって食べてみました。

うぅ~ん、とってもおいしいです!

ふんわりとして柔らかいし、やっぱいいですね~。

さすが、美味しいわ~!

ではでは、お次は冷蔵庫からボン!の方を食べてみましょうか↓

先程との違いをじっくりと味わうように、舌の上でころがしながら神経を研ぎ澄ませます。

うん。

同じ。

眼を閉じて味わっても同じ。

舌の上でコロコロしたって同じだ。

違いなんてねぇ、みじんもないですよ、ええ・・・

私の負けですよ。

完敗ですよ。うん・・・

「今までの私の数年間を返せ~~~い(T_T)!!!」

まとめ

もうあなたも、お弁当に入れるミートボール温めちゃダメ。

まじで味同じだから。

どうにか私も温めた方を美味しいと感じたかったですよ。

でも、どんだけ味わっても同じでした。

胸を張って「冷蔵庫からボン作戦」でいきましょう。

今後のあなたのお弁当作りの負担が少しでも減れば幸いです(^^)

私のくだらない実験結果を読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする