年賀状の子供の写真が迷惑と感じてもいい!うざい気持ちを大切に。

新年一発目の年賀状を見てげんなり。。。

今年もあるある。

子供の写真付き年賀状が(-_-)

正直言って新年早々、迷惑なんだよな~。

うざく感じてしまう自分って
心が狭いのだろうか!?

そんな貴方の気持ちを代弁します!

スポンサードリンク
  

年賀状の子供の写真はなぜ迷惑か。

子供がいる家庭って、どうして揃いも揃って、
年賀状に子供の写真を使うのでしょうか?

そもそも世の中には色々なタイプの人がいて、
考え方があって、中には子供があまり好きでない
人だっているはずです。

結婚したくてもなかなかいい縁がなくて、
結婚できない人。

子供を授かりたくても、体質的に困難な人。

そんな人にまで、バシバシ子供の写真の年賀状を
送ってくる。

そんな年賀状を見て、何とも思わない人や
嬉しく感じる人もいるかも?
しれませんが、
私の周りに意見を聞いていると、
子供の写真をデカデカと使っている年賀状を
快く思っている人は少ないように感じます。

お子さんがいらっしゃる方は、
「まぁ、うちも写真付きだし~(^^;)」
という感じで、お互い様~と言う感じですが・・・

そもそも年賀状は、新年の挨拶を直接する事が
出来ないので、ハガキを通じて

「今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 どうぞよい年をお過ごしください。」

という気持ちを伝えるものです。

ですので、言ってみれば

【自分の家の子供の写真】なんて載せる必要は
 全くないのです。

自分の家の子供の写真を年賀状にデカデカと載せたり、
小さな写真であっても、たくさん散りばめて
お子さんの「ちょっとしたフォトギャラリー」
みたいになっている、KY年賀状も多々あります。

そんな年賀状と出す心理とはどんものなのでしょうか?

私なりに考えてみました。

●自分の子供がかわいくて仕方がないので、
 ついつい見せびらかせてしまう深層心理。

●海外旅行やテーマパークに行った時等の写真を使い、
 自分の家のステータスを知らず知らずに
 アピールしてしまう深層心理。

●自分の子供の成長を、相手方もきっと喜んで見てくれると
 はずだ!という深層心理。

この辺りが主な理由だと思われます。

こうやって挙げてみると、やっぱり相手方の気持ちよりも
自分の都合が全面に出ておりますね(^^;)

やはり、子供の写真付きの年賀状を送るのは、
よっぽどの親友や、親族や、子供を通じて接点のある方に
限定した方がいいように私は思います。

それ以外の方の場合で、写真付き年賀状をもらって、
本心から快く思ってくれる方は少ないのではないでしょうか?

年賀状の子供の写真はうざいとみんな感じてる?

前章でも触れましたが、うざいとか、何か嫌な感じ・・・と
思っている人は、私の周りを含めて、結構な人数に感じます。

逆に、子供の写真付きの年賀状をもらわなかったからと言って、
文句を言ったり、うざいと思ったりする人は
ほぼいないのではないのでしょうか?

おじいちゃんや、おばあちゃんになら、
「何で孫の写真を入れてくれてないの!?」
と言われるかも?しれませんが。

それぐらい、正直言って人の子供の事にあまり興味はないのが
現状なのです。

やっぱり年賀状は、お正月らしいデザインの物を使い、
相手を思いやるようなメッセージをちゃんと添えるのが
一番なのではないでしょうか?

そのメッセージの中で、

「お陰様で、娘も4月から小学生になります。」とか

「毎日、子育てでバタバタしておりますが、何とか頑張ってます。」

「息子は中学で○○部に入り、毎日練習を頑張っております。」

とかの、お子さんのちょっとした近況を入れるのは
全然いいと思います。

もちろん、自慢のような物はダメですが(^^;)

年賀状は、相手の事を気遣い、どうぞ今年も宜しくお願いします!
という気持ちがちゃんと伝わるような物にするのが大切です。

ですので、単に子供の自慢したいだけじゃね~か!と
思われてしまうような年賀状は慎むべきなのです。

あなたの「うざい」気持ち、全然アリです。はい。

スポンサードリンク

まとめ

最近では、小さな子供がいらしゃるご家庭では、
子供の写真が載っている手の込んだ年賀状が主流になっています。

それはそれでいいのですが、ちゃんと送る相手を選び、
お互いが新年を気持ちよく迎えれるようにしたいですね☆

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする