ハロウィン仮装で子供にお金をかけないおすすめの方法や簡単な物。

d7433245445501e44ce55e4b1868e077_m
お子さんを英語教室に行かせていると、ハロウィンパーティーが

開催されて、しかも仮装させないといけない!?

子供に仮装をやらすのが、ぶっちゃけ乗り気ではないママさんへ

心休まるご提案をさせて頂きますね(^^)

スポンサードリンク
  

ハロウィンの仮装で子供にお金をかけない!

ママ友の付き合いや、英語教室のイベントなどで、ハロウィンパーティーに

参加する事になり、しかも仮装をさせないといけない・・・

そういうのが好きなママさんにとっては、楽しくてしょうがないと思いますが、

そんな事にお金をかけたくないママさんだっていらっしゃると思います。

でも、子供の為に断る訳にもいかない。。。_| ̄|○

「何が仮装だ!ここは日本じゃ~ヽ(`Д´)ノ」とこみ上げる気持ちをぐっと抑えて、

さぁ、準備を前向きに進めていきましょう(^^)

お子さんの場合は、すぐに身長も伸びてしまうので、今回仮装用に購入した

衣装も来年のハロウィンパーティーにはおそらく着れないでしょう。

もし着れたとしても、同じ物を着せるのもねぇ(^^;)

写真を撮る事になるはずなので、同じ衣装だと何だかケチ臭いですし・・・

ですので、本当に1回ぽっきりになる可能性も十分です。

そこで、ハロウィン仮装に乗り気ではないママさんにご提案させて頂きたいのは、

普段でも着用可能なデザインにすれば、納得がいくのではないかと

購入した物が、普段買い物に行ったり、公園で遊んだりも平気だと思えれば最高ですが、

無理だなぁ~と感じても、部屋着としてなら十分オッケーなら良くないですか?

最近では、ハロウィン用の子供の仮装も色々と販売されていますが、

とてもじゃないけど、部屋着にしても無理だわ・・・という物も結構多いです。

そんな衣装で普段家の中をウロチョロされても、落ち着かなないわ!!というのは

止めておきましょう(^^;)

ハロウィンの仮装を子供にする時のおすすめは?

私が色々と調べてみて、これなら部屋着だったら十分に着れて、ベビーカーに乗るぐらいの

小さいお子さんだったら全然普段でも着れるデザインをお勧めしようと思います。

まず、こちらの商品です。

このデザインなら、デビルの仮装としてハロウィンパーティーにも参加出来ますし、

スウェット素材なので、着心地も良いのでお子さんも嫌がらないと思います。

ボトムはしっぽがついているので、外に着ていくには少々勇気が入りますが、

上のパーカーは帽子をかぶらなければ羽の部分もほとんど隠れるし、色も黒やグレーなので

家にあるボトムと合わせやすいですね♪

少なくとも、部屋着としては全然オッケーではないでしょうか?

パーカーの下には、赤やオレンジや紫や白黒のボーダーTシャツを着せると、グッとハロウィン

らしくなるので、チラッと見せて着るものいいですね!

女の子のお子さんなら、ズボンは家用として、下だけ黒のヒラヒラスカートにして、ハロウィンカラーの

タイツやハイソックスをはかせてもいいですね♪

次にご紹介するのは、こちらの商品です。

スポンサードリンク

まだ赤ちゃんやおむつの取れていない小さなお子さんにお勧めです。

これなら、普段家で着せてもすごく可愛いと思いますよ。

半袖半ズボンなので、ハロウィンの仮装で着せる場合は、少し大きめのサイズを選び、

長袖Tシャツの上から着せてあげて、下はハイソックスやレッグウォーマなどを履かせて

あげれば、季節的にもちょうどいいですね。

大きめを選んでおけば、来年の6月ぐらいなら夏用でまだ着れるかもしれません。

ご検討してみて下さいね♪

ハロウィン仮装を子供に簡単にランクアップする為には?

前章でご紹介させて頂いたようなデザインにした場合で、もう少しハロウィンぽく

ランクアップさせたいなぁ~と思われる場合で、お手軽なのはタトゥーシールです。

これをお子さんのお顔や手などに可愛く貼ると、簡単にランクアップする事が

できますね!値段も安いですし、残った分はまた来年用においておけばいい訳ですし(^^)

ママさんが貼っても可愛いいのでお勧めです(^^♪

女の子の場合は、少しお化粧をしてあげれば、ますますランクアップしますね♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お子さんのハロウィンの仮装に、お金を全くかけないのはかなり難しいと思いますが、

少し発想を変えて、普段でも活用できるデザインなら、購入しがいもありますね(^^)

ご参考にしてみて下さいね★

最後までお読み頂きありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする