夏休みに子供と虫取りに行く時の注意点とは?蚊対策や熱中症対策も!

04ce3f926785d80f5afa921ee86196d7_m
子供の幼稚園や小学校が夏休みに入りましたね(^^;)

灼熱の太陽を見ると、子供たちをついつい家で過ごさせてしまいますね。

でも、毎日家で過ごさせるのも、運動不足になりそうだし、

夏ならではの体験もさせてあげたいし・・・

そんな時は、親子で虫取りを楽しんでみませんか?

小さいお子さんと虫取りをする時の注意点を挙げていきますね♪

スポンサードリンク

子供2人を連れて夏休みに虫取りをする注意点とは?

お子さんが幼稚園に行き出す頃には、虫取りを楽しめるようになって

きますね♪

お子さんがお1人の場合はまだいいのですが、学年の違う子供2人を

連れて虫取りに行く場合は、ちょっぴり工夫も必要です。

ちなみに、我が家の子供たちは、長女が5歳ぐらい・長男が3歳ぐらい

の頃から夏休みには毎年やっておりまして、長女は現在4年生になりましたが、

今だに夏休みの虫取りを楽しんます(^^)

そして年々腕を上げております。(まだまだ私にはかなわないかな~(´д`)

虫取りを楽しそうに、しかも必死でやってる4年の女子は、近所ではどうやら我が子だけです(^^)

話がそれましたが、小さい頃から虫取りを楽しんでおくと、夏休みに虫取りをするのを

すごく楽しみにします。虫取りをするには、家を出る事が必須になる訳ですから、

太陽の光を浴びて、しっかり汗もかけますので、健康にもいいですしね♪

虫取りを兄弟で楽しむ為には、ちゃんと下の子(あまりに小さいお子さんは無理ですが)

にも、虫取り網と虫籠を用意してあげます。

最初は全然虫取りどころではないですが、弟も姉の後を姿を小さいなりにも見ていたようで

1年生になった今では、なかなかセミを取るのも上手になり頼もしくなってくれましたよ(^^)

初めて、虫取りに付いて行くママさんに注意して頂きたい事は、ママさんがセミやバッタや

蝶等を、気持ち悪がらない事です。

もし、すごく苦手であっても、平静を装いましょう。

これすごく大切です。

気持ち悪がると、特に娘さんの場合は虫嫌いになる確率がグ~ンと上がります↑

小学生になると理科の授業では、虫に触れ合う機会が案外多いので、とても苦痛になります(T_T)

他に注意した方がいい事は、「蚊の対策」と「熱中症対策」です。

次章より、それぞれ詳しく書いていきます☆

子供と虫取りをする時の蚊対策!

私の住んでいる所は、田舎でも都会でもないちょうど中間ぐらい地域です。

大して自然豊かでもない地域ですが、まぁ蚊の多い事!!

セミを取るには、木が生えている所に必然と行きますので、どうしても蚊が多いです。

ですので、家を出る前にしっかりと虫よけスプレーをしておきます。

特に蚊は足元から寄ってくる事が多いですので、足元はしっかり目に塗布しておきましょう。

スポンサードリンク

皮膚の出ている所だけではなく、服にも塗布します。

蚊は黒い物に寄ってくる習性がありますので、帽子から出ている髪の毛にも反応しますので、

帽子にも忘れずに塗布しておきましょう。

そして、携帯用の小さいサイズの物をママさんのカバンに入れておき、虫取り中にまだ蚊が

たくさん寄ってくるようなら、塗布し直したり、蚊に向けてスプレーしてもいいですね。

それでも、塗り残している部位やバイタリティーのある蚊は、めげずに血を吸いにやって

きますので、虫刺されの薬も持って行きましょう。

クリームタイプの物より、液体タイプの方が手軽に塗れます。

(クリームタイプだと、いつも出過ぎてしまうのは私だけ?

しかも出過ぎた薬を、何とか元に戻そうとする、心の狭い女です。はい。)

蚊にさされまくると、子供も虫取りどころではなくなり、楽しめなくなって

「もう帰りた~い!」となってしまいますので、しっかりと蚊の対策をしていきましょう。

そばで見ているママさんも、蚊の対策をしっかりとして下さいね!

蚊は力強く飛ぶ事が出来る虫ではありませんので、うちわ等の風力でも寄って来ることが出来なく

なりますので、ママさんは蚊の対策にも、暑さ対策にも、扇子を持って行きましょう。

顔をかまれて、シミにでもなったら大変ですので(;´д`)

こちらの記事も参考にしてみて下さいね(^^♪

何で我が子だけが蚊に刺されやすいの!?対策や避ける方法とは

子供と虫取りをする時の熱中症対策!

虫取りに夢中になると、体調の異変に気付き難くなりますので、時々お茶タイムするように

声をかけてあげましょう。

そして何よりも一番大切なのは、時間帯です。

セミは朝の早い時間の方がよく鳴いていますし、熱中症予防の為にも出来るだけ早い時間に

出るようにしましょう。昼以降はセミも鳴き止みますしね。

私の住んでいる地域は関西ですが、夏休みの時期に9時になるともうかなり暑いです。

ですが、8時半までなら大分マシです。

なので、我が家の定番の虫取りタイムは7時半頃から8時半までです。

7時半と言えば、とても早い気がしますが、虫取りを快適にやろうと思うとこの時間がギリです。

私の場合は、朝ごはんの後片付けも家に帰ってからするようにしてます。

用事が終わってから~とすると、家を出るのがどうしても遅れますので、そうなるとやっぱり

暑いんですよね~(;´д`)

暑くて虫取りが嫌になると言うか・・・

かと言って、これ以上早く家を出るのも、怠け者のわたくしには到底出来ませんので、

やはりこれがベストです(^^♪

朝の早い時間と言っても、猛暑が続いているので、お子さんの様子は気にかけてあげましょう。

まとめ

夏ならではの体験。

そして、小学生ぐらいまでしか楽しむ事が出来ない「夏休みの虫取り」。

お子さん大きくなってから、「小さい頃、夏休みにお母さんと虫取りに行って楽しかったな~」

と、思い出してもらえたら、親としてはとっても嬉しいですね(^^♪

今年の夏休みがお子さんにとっても、ママさんにとっても、素敵な夏休みになる事を

願っております☆彡

最後までお読み頂きありがとうございました!

下記にも関連記事がありますので、宜しかったらご覧になって下さいねm(__)m

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする