敬老の日に贈る花のおすすめはズバリこれ!手入れ不要の種類もある!

花
9月には「敬老の日」がありますね!

今回、お花をプレゼントしようと考えてはみたけれど、

母の日のように定番の花はあるのだろうか?

どんな花がお勧め?

そもそも花を贈って喜ぶだろうか!?

そんなお悩みにお答えしたいと思います(^^♪

スポンサードリンク
  

敬老の日に花を贈ろう!

敬老の日にお花を贈って喜んでもらえるのだろうか?

お義父さん、お義母さんはそもそも花好きなのだろうか!?

色々な事を考えると、何だか分からなくなってしまいますね(^^;)

急に、「花って好きですか?」とも聞けませんし・・・

ですが、一つ言える事は、もともと花好きでない場合でも、

自分の事を思って、花を贈られて、嫌な気持ちになる方はそうそういないかと。

ですが、花が好きかどうか分からない場合には、急に立派で大きな花束を

渡すのではなく、お義父さんやお母さんの好きなお菓子等と一緒に、

小さめの花束を添える感じで渡してみてはいかがですか?

それで、まずは様子を伺うと(^^)

そして反応が上々であれば、来年からは花のプレゼントに力を入れると(^^)

そんな感じで、まずはあれこれ考えず、一度お花をプレゼントしてみましょう!

スポンサードリンク

敬老に日に贈る花のおすすめは?

母の日と言えば、カーネーションが定番ですので、あまり迷わないのですが、

敬老の日の定番のお花はあるのでしょう?

カーネーション程の知名度はありませんが、敬老の日のプレゼントに向いている

と言われている花はあります。

リンドウ」です。

ef2238e05169ce1a306136f6083f5281_m

何故、リンドウが向いているのかと言うと、リンドウの根は漢方として使用され

ますので、リンドウを贈る事によって「健康と長寿」を願う意味が込められます。

他には、大昔から「紫」という色は、高貴な色とされておりましたので、

紫色のリンドウを贈る事によって、「敬意」を込める事が出来ると言った、

意味合いがあります。

リンドウの中でも、「白寿」と言われる種類があります。

白い花びらに青紫の筋が入った模様です。

百という漢字の、一と取ると「白」という漢字になります。

100-1=99なので、99歳のお祝いを「白寿」と言います。

白寿を贈る事によって、「長生きして元気でいて下さいね」と言う、願いを

込められるという訳です。とっても素敵ですね(≧▽≦)

(ご参考までに、「長生き」が花言葉になっている花や植物をご紹介します。

○カロライナジャスミン ・万年青(おもと)・ イワヒバ・ 松 等です。

どれも、プレゼントとして贈るには、ちょとな~(^^;)という感じです。)

敬老の日に贈る花で手入れ不要な種類とは?

花という物は生きておりますので、お手入れは必須ですし、だんだんと

枯れていく運命です。

ですが、花好きの人にとっては、そのお世話する事自体が楽しみのひとつ

だったりします。

ですが、花があまり好きでない場合は、お世話するのが億劫になってしまう

事もあるかもしれません。

花は上手にお手入れするかしないかで、日持ちが違ってきたりしますしね・・・

そんな心配を吹き飛ばしてくれるのが、「プリザーブドフラワー」です。

プリザーブドフラワーは、生花に特殊加工を施し、手入れしなくても長期間、

綺麗な状態で鑑賞できる、めんどくさがり屋さんにとっては救世主です(^^)

お花自体は好きだし、とっても綺麗だからお部屋に飾ったりしたいけど、

手入れが面倒だから敬遠してしまう!という方には本当にもってこいです(^^♪

小さめのプリザーブドフラワーをテーブルの中央に置くだけで、オシャレなレストランの様な

雰囲気になりますし、玄関に飾っても、とっても素敵です(≧▽≦)

生花をプレゼントするのが、少し心配な場合には、ご検討してみてはいかがですか♪?

まとめ

敬老の日には、今までお世話になった感謝の気持ちと、これからも元気でいて下さいね~と

願いを込めて、素敵なお花をプレゼントしてみて下さいね(^^♪

素敵な敬老の日になる事を願っております☆彡

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする