小学生になると雨でも靴を履きたい男子!工夫やおしゃれな靴の紹介☆

9d86a150e74174715927b15e8c0005f1_m
親としては、雨の日は長靴を履いていけばいいのに!と思いますが、

小学生になると長靴を履きたがりませんよね(;´д`)

特に男子がっ!(^^)

そんな悩めるママさんへ向けてのご提案です♪

スポンサードリンク
  

小学生になると雨でも普通の靴を履きたがる男子!

男の子が雨の日でも長靴を履きたがらないのは、見た目が恰好悪いのも

あると思いますし、途中で天気が回復して運動場で遊べるようになった時や、

体育の時間には晴れて外で普通に授業がある時などの事を考えて、

長靴を履きたくないのでしょう(^^)

女子の場合は、男子と違いオシャレな可愛い長靴も多いですし、

休み時間でも教室で過ごす事も多いので、比較的長靴を履いてくれます。

でも、靴がビチャビチャになり、靴下まで濡れてしまうのは、

親としましては、塗れた靴下が風邪をひく原因になってしまったり、

衛生的にも何だか嫌ですよね・・・

長靴を履かずに、尚且つ靴下も濡れずに済む方法を考えていきましょう♪

スポンサードリンク

小学生になり雨でも靴を履きたがる男子で工夫する事は?

出来るだけお金をかけずに、今の靴のまま工夫出来る事は、

防水スプレーをしっかりと塗布する事です。

わが家の子供たちは、まだ長靴が恥しいとは感じておりませんが、

休み時間に雨が上がり運動場で遊べる事になった時や、外の体育の授業の事を

考えると、小雨の場合は長靴を履くのを嫌がります。

親としては、長靴を履いていって、予備で運動靴も持って行ってくれるのが、

一番ベストだと思うのですが、子供って荷物が増えるのを嫌がるんですよね~!

なので、我が家では大雨はさすがに長靴ですが、小雨ぐらいなら普通の運動靴に

防水スプレーをしっかりと塗布しております。

この方法で、靴下までビチャビチャになった事は今のところありません(^^♪

しかし、子供用の運動靴で通気性を大変重視したデザインの物があります。

メッシュ素材のような物です。

靴の中に手を入れてみると、うっすらと指が見えるようなデザインの物です。

このタイプの物は、生地の隙間が粗いですので、防水スプレーをしても

効果が薄いと思われますので、ご注意下さい

ちなにみわが家の場合は、学校までの距離は15分程です。

ほとんどがアスファルトの道を歩くという環境です。

防水スプレーをしっかり塗布すると結構湿りますので、乾くまでの時間を考えて

早めに塗布しておきましょう。

後、工夫出来る事としましては、少し大きめの傘を使わせます。

低学年ぐらいの間は、傘のさし方も不安定ですし、疲れてくると傘を肩に乗せて

傾けた感じで使用したりするので、少し大きめの方が足元が濡れにくいです。

小学生で大雨でも靴を履きたい男子でおしゃれな靴はない?

前章の工夫をしてみても、まだ靴下がビチャビチャになってしまう場合は、

防水タイプの運動靴を購入するのを検討してみましょう。

いつもの履き慣れた運動靴と比べると、履き心地は変わってしまうかもしれませんが、

長靴を履いて体育をするよりはよっぽど宜しいかと(^^)

防水タイプと言っても、長靴程の完全防水ではないでしょうが、かなり期待できると

思います。

水たまり対応の物や、アッパー部分も防水しているタイプの物など色々ありますし、

デザインも色々ですので、お子さんの好きなデザインを選んであげれば、

天気のいい日でも履いて行くかもしれませんね(^^♪

まとめ

長靴を履きたくない男心をしっかりと受け止めてあげて(^^)、雨の日でもご機嫌に

登校できるように、対策してあげて下さいね♪

最後までお読み頂きありがとうございました

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする