夏休みの自由研究のネタで小学生にも簡単で楽しめる物は?

3266c0d02bada6bb859fbb896488a180_s
夏休みの自由研究って、子供にとっても親にとっても

悩みの種ですよね?

子供が何か調べたい事や実験したい事がある場合はいいですが、

特にないもない場合は、全然宿題が進まなくて親もイライラしちゃいますね・・・

そして出来ればお金もかけたくないのが、親心(^^)

そんな悩める親子さんにご提案させて頂きます♪

スポンサードリンク

自由研究のネタで小学生におすすめは?

最近の小学生は塾の夏季講習があったり、習い事もたくさんやってたりで、

ほんと忙しいですよね?

自由研究も特にやりたい事がないから、、サクッと終わらせたいご家庭も

あるかと思います(^^)

かと言って、自由研究キッドのような既製品を買うのも何だかなぁ~って

感じですよね?

そこで私がお勧めしたいのが、小学生の今のうちに楽しんでおいてほしい、

「虫取り」です。

虫取りは昔ながらの夏の遊びの定番です。

町中でも公園などに行けば、セミやバッタや蝶やカナブンなどが取れるはずです。

単に虫取りをするだけでも子供たちにとっては楽しいものですし、

ある程度年齢がいってしまうと、恥ずかしくて出来なくなってしまいます。

ですので、小学生だからこその体験をしてほしいと思います。

夏休みになったら毎年虫取りを楽しんでいるよ~という子なら、後は楽勝です(^^)

自由研究ネタで小学生にも簡単で楽しめるものは?

夏休みの虫取りを単に楽しむだけでも、十分に素晴らしい体験になるのですが、

これを自由研究のネタにしてしまいましょう!

自由研究のネタにするには、

●どんな場所で取れたか?

●飛んでる時の様子は?どんな場所を飛んでいた?

●セミならどんな鳴き声をしていた?

●捕まえるのに工夫したことは?

●虫取りをした時間帯は?

●虫を触った感触は?

●虫をいろいろな方向から見てみると?

●虫を捕ったり、観察している時に疑問に思ったことは?

それを、本やパソコンで調べてみると?

スポンサードリンク

●朝を夕方で取れる虫の違いはあるか? 等など・・・

を調べてまとめましょう。

捕った虫を写真に撮って貼るのもいいですし、気になった部分は

自分で大きく絵に書いてみるのもいいですね。

今の時代は、パソコンが家にある事が多いので、自由研究が本当にしやすい

時代です。疑問に思った事があればすぐに検索できて調べられますので。

私が子供の頃は、分からない事があってもそのままほったらかしの事が

多いですから(^^)

自由研究のまとめ方は

調べた量にもよりますが、2学期に学校に持って行きやすいようなまとめ方

するのがいいでしょう。

大きな模造紙のような物にまとめたりすると折ったり、丸めたりしないと

持って行けなくなりますので(^^)

大きくてもA4ファイルサイズぐらいにしておけば、ランドセルにも入るので、

便利ですね。

コピー用紙や落書帳の白い紙にまとめていって、写真を貼ったりして、

それをブックファイルに1枚ずつ入れてもいいです。

パンチで穴をあけて、リングを通してまとめてもいいですね。画用紙で表紙と裏表紙も

作りましょう。

あまりページ数ががない場合は、表紙と裏表紙は画用紙にして、ホッチキスでとめればいいでしょう。

まとめ

虫取りするのにはお金がほとんどかかりません。

虫取り網も数百円でうっていますし(出来れば伸びるタイプの物がいいです。セミを捕る場合に

伸ばせると、捕れる量が全然違いますので)、虫かごもいいやつを買わなくても、

100均に売ってますので。

注意点としましては、蝶やトンボ等は羽がたいへんもろいですので、

セミ等の硬い虫と一緒にカゴに入れると、セミがカゴの中で暴れた時に

羽がボロボロになってしまい、後で観察するのに困りますので、

別々のカゴに入れるようにしましょう。

せっかくの小学校時代の夏休みですので、親子で一緒に虫取りを楽しんでみてはどうですか(^^♪?

素敵な自由研究になることを願っております☆彡

こちらの記事も参考にしてみて下さい♪

夏休みの自由研究(3年)で実際に入選した私の作品をご紹介します

自由研究の高学年(5年)で実際に入選した私の過去の作品紹介です!

最後までお読み頂きありがとうございました<m(__)m>

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする