幼稚園を途中入園した時の挨拶例文ご紹介!転入先の幼稚園で。


学年の途中で、引っ越し等で保育園や
幼稚園を転園した場合に、
転入先の幼稚園で、担任の先生から
自己紹介をするように言われる事が
あります。

そんな時には、どんな挨拶をするのが
いいのでしょうか?

挨拶の例文をご紹介致します!

スポンサードリンク
  

幼稚園を途中入園した時は挨拶必要?

私の子供たちが幼稚園に通っていた頃、
毎年1名ぐらいは、途中入園される方が
いらっしゃいました。

そして、転入された方の初登園の日の帰りの
お話しの時に、担任の先生から

「今日から新しいお友達が来られましたので、
自己紹介して頂きます。」

と言って、転入された親子さんが前に出て、
簡単な自己紹介をするという流れに、
毎回なっています(^^)

今まで、数人自己紹介されている方を
見てきましたので、その体験談も踏まえまして、
お勧めの挨拶の例文を次章より、ご紹介させて
頂きますね♪

幼稚園を転入した時の挨拶例文

今までの経験上、途中転入されたの方全員が、
長々とした自己紹介をされる方はいらっしゃいませんでした。

長い方でも、30秒ぐらいまでの短めの
挨拶です。

シンプルな方でしたら、

「○○(苗字)です。どうぞ宜しくお願い致します。」

のみの方もいらっしゃいました。

いかにも上品でおとなしそうなママさんでしたので、
あまり人前でしゃべったりは好きではないのでしょう。

とても短い挨拶ではありましたが、別にそれでも
構わないと思います。

挨拶が短いからと言って、誰かに迷惑がかかる訳でも
ないですし、長々とつまらない話を聞かされるよりは、
よっぽどいいです(^^)

ですが、あまりにも短い挨拶というのは、どうしても
とっつきにくい印象を与えてしまいがちになるので、
周りのママさんもしゃべりかけにくい方だな~
思われてしまうでしょう。

ですので、押さえるべきところは押さえて
挨拶されるのが、今後の園生活の事を考えると
ベストだと思います。

そして、あまり長すぎにならないように、30秒ぐらいに
抑えておくのがいいでしょう。

【挨拶例文1】

○○(以前住んでいたところ)から、引っ越しして参りました
●●(苗字)と申します。

息子の名前は●●です。

引越しして来て、まだ日にちが経っておらず、右も左も
あまり分かっていない状況です(^^)

色々と教えて頂く事が多いと思いますので、親子共々
お世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

【挨拶例文2】

初めまして、●●と申します。
娘の名前は●●です。

△月△日に、○○より引っ越しして来ました。

今日の初登園を、娘と一緒に緊張して迎えたのですが、
すごく明るい雰囲気の幼稚園で、とても安心しました。

□□に住んでおりますので、近くにお住まいの方が
いらっしゃったら声をかけて頂けると嬉しいです。

どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。

 
【挨拶例文3】

〇〇からやって参りました、●●です。

息子は●●で、上には小学生の兄がおります。

息子はちょっと人見知りなところがありますので、
お友達になじむまでに少し時間がかかるかも
しれませんが、仲良くして頂けるとありがたいです。

皆さんには、幼稚園生活の事や、地域の事等、
色々と教えて頂きたい事もたくさんありますので、
どうぞ宜しくお願い致します。

どの例文も、早口にならないようにすれば、
だいたい30秒ぐらいまでの挨拶です。

長すぎでもなく、短すぎでもなく、ちょうどいい長さ
だと思います。

状況に合わせて、アレンジしてみて下さいね!

にこやかな雰囲気で、挨拶するのをお忘れなく(^^♪

スポンサードリンク

まとめ

初めての挨拶は、その人の第一印象を決めてしまいますので、
もし人前でしゃべるのがすごく苦手な場合は、
一言二言でもいいので、その分ニッコリとして、ゆっくり
丁寧に挨拶するようにしましょう。

覚えた挨拶を、噛まずにスラスラと言わないと!と
思うのではなく、
「どうぞ皆さん仲良くして下さいね~」と穏やかな
気持ちで挨拶するようにしましょう。

挨拶している内容よりも、しゃべっている表情や、
声のトーンの方が印象が残りますのでね(^^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする