運動会スローガンで小学校のおすすめご紹介!考える時のコツ?

小学校の運動会(体育大会)のスローガンは
どんなものがふさわしいのでしょうか?

最近ではスローガンを考えてくるのが宿題にも
なったりしますしね(^^;)

おすすめの具体例や考える時のコツ等も
ご紹介致しま~す!

スポンサードリンク
  

運動会のスローガンで小学校のおすすめは?

小学校の場合は中学校と違い、在校する学年が多いので、
あまりにも小難しい表現の物は向いていません。

1年生~6年生までみんなで運動会を楽しむ訳ですので、
あまりにも大人っぽいスローガンはおすすめできません。

ですので、小学生のお子さん自身が考えたスローガンが
一番いいのです。

しかし、そういった事を考えるのが苦手なお子さんも
いらっしゃるでしょう(^^;)

しかも、「何文字で!」とか「この言葉を使って!」
等の指定も一切なく、自由に考えていい場合はなおさら悩んで
しまいます。

そんな場合に、参考になるおすすめのスローガンを
ご紹介致しますので、そのまま使用して頂いても
構いませんし、少しアレンジして頂いても構いません。

何例か見てみる事によって、それをきっかけに
もっといいスローガンが思いつく事もありますしね(^^♪

今回ご紹介させて頂く物は、字数はバラバラですが、
あまりにも長いものや、短いものは省いております。

程よい長さのスローガンを集めてみましたので、
是非ご参考にしてみて下さいね!

◎みんながヒーロー 輝く僕らの運動会!

◎心を一つに 目指せ優勝旗!

◎はじける笑顔 輝く汗 ○○体育大会!
 (○○の部分にはお子さんの小学校名)

◎優勝目指せ!届け熱い想い!

◎僕らの想い秋風に乗って!○○体育大会
(○○の部分にはお子さんの小学校名)

◎自分に負けるな!完全燃焼!

◎みんなが主役!秋空に輝く心の万国旗

◎みんなで作ろう最高の運動会 ○○〇〇
(○○○○の部分には西暦)

◎力を合わせて ホップ・ステップ・チャンプ!!
 (ジャンプではなく「チャンプ(勝利)」です)

◎燃える瞳 光る汗 輝く友情 ○○運動会
(○○の部分にはお子さんの小学校名)

気に入るスローガンは見つかりましたか!?

次章は自分で考える場合のコツやポイントを
ご紹介致します。

運動会のスローガンを考える時のコツとは?

運動会のスローガンを考える場合のコツと
しましては、運動会っぽい単語を入れるのが
ポイントです。

例えば

●汗

●心

●勝利

●優勝

●輝く

●笑顔

●目指せ

●秋(春に開催する場合は「春」)

●熱い

●瞳

●希望
 
等です。

これらの単語をうまく組み合わせながら
スローガンを考えると、考えやすいでしょう。

運動会のスローガンは、配付されるプログラムにも
記載されると思いますので、長すぎるといくら素敵な
スローガンであっても、プログラムに記載しにくいので
ボツになりやすいです。

その辺りも意識するようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

運動会はお子さんにとって、学校生活の大きな思い出の
一つになります。

どうぞ、素敵なスローガンを見つけて運動会を
お子さんと一緒に楽しんで下さいね☆

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする