夏の夜店を子供と楽しもう♪服装や注意したい事って?

6dfff765339ebf0d47a5320a0f1ded30_m
夏の夜店は大人も子供も何だかウキウキしますね♪

小さなお子さんを夜店に連れて行く時の

気を付けた方がいい事など書ていきますね(^o^)

スポンサードリンク
  

夏の夜店に子供を連れて行こう!

夏になると、地域の夜店が開催されますね!

夜店では金魚すくいがあったり、ヨーヨーすくいがあったり、

かき氷を食べたりと、普段では体験出来ない事もありますので、

是非お子さんにも夏の思い出を作ってあげてほしいと思います♪

しかし、大人同士で行くのと違い、幼稚園ぐらいまでの小さな

お子さんを連れて行く場合は注意も必要です。

私は毎年、子供が小さい頃から夜店に連れて行っておりますので、

こんな事は注意した方がいいよ~とか、こうすればうまくいくよ~

とかを書いていきたいと思います。

夏の夜店に子供の服装はどうする?

これはもちろん各ご家庭の自由でいいのですが、

私の住んでいる地域(田舎でも都会でもない、間ぐらいの

地域です(^^))では、幼稚園ぐらいまでは男の子も女の子も

半分ぐらいは浴衣や甚平を着てきます。あまりにも小さな赤ちゃんは

さすがに普通の服ですが、自分で歩くような年頃の場合は

可愛い甚平姿が多いですね♪

ちなみにこれが小学校になると、男の子は私服がほとんどになり、

女の子は浴衣が半分ぐらいになります。

高学年になると、女の子の浴衣率も減り出し、オシャレな夏服に

なります。最近の小学生はほんとオシャレです(^^)

やはり子供の浴衣や甚平姿は可愛いので、写真に残しておきたい

親御さんの気持ちもあるのでしょう。

浴衣でも足元は下駄の子は少なくて、夏らしいサンダルが多いです。

普段、はきなれていない下駄をはいて下駄ずれしたらやっかいです。

サンダルで十分でしょう。

スポンサードリンク

夏の夜店の注意する事は?

私がいつも使っている手なのですが(^^)、例えば18時から開催される

場合は、30分ぐらい前には到着するように出発します。

18時開催と言っても、大抵の場合は早めにお店を準備して、やり始めて

いる場合も多いです。

夏祭りで一番みんなが購入する確率が高いのが、かき氷です。

夕方と言っても、夏なので暑いです。

しかもかき氷は安いので、お小遣いを持って子供同士で来ている子も

たいがい購入します(^^)

時間が遅れると長蛇の列が一番出来やすいです。

ですので、まず子供のかき氷を買います。(自分のは買いません)

かき氷はある程度溶けないと非常に食べにくいですので、子供が

少し味見をしたら子供の分のかき氷を持ってあげて、他のヨーヨーすくいや

くじ引きなどをすいているうちにやらしてしまいます。

そうこうしているうちに、かき氷がいい感じになってきます(^^)

そして、だんだんと人が増えてきはじめるので、それまでに他に買いたい

食べ物や飲み物やビール(^^)などを買ってしまって、少し離れた公園などで

みんなでゆっくり食べます。

そうしないと、背の低い小さな子供はすぐにはぐれそうになりますし、

地域の夜店の場合は、知ってるお母さんや友達にしょちゅう会いますので、

なかなか思い通りに進めなくなります。

ですので、私はいつもこのパターンで快適に夜店を楽しんでます(^o^)

小さなお子さんの場合は、混雑した場所だと人にぶつかったり

足が引っかかってこけたりしやすいので、串でささった物を食べながら

歩かすのは絶対に止めましょう。少し離れた、人通りの少ない場所や

公園でゆっくり食べさせてあげましょう。

夕方には蚊がすごいですので、虫よけ対策をしましょう。

金魚すくいをする場合は、飼わないご家庭の場合は、すくってもいいけど

金魚はお店に返す!ときっちりと話をしましょう。

※ちなみに、以前我が家では軽い気持ちで子供に金魚すくいをやらしてしまい、

そのまま持って帰りたがったので、しぶしぶ飼う事になって苦労しましたので、

くれぐれもみなさんは同じ失敗をしないようにご注意下さい

まとめ

夏ならではの経験を、子供と一緒に大人も楽しむためにも、

上手に工夫して、快適に夜店を楽しんで下さいね☆彡

最後までお読み頂きありがとうございました(^^♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする