何で我が子だけが蚊に刺されやすいの!?対策や避ける方法とは

982d6a362c3aae27654677434650df08_m
夏と共に蚊の季節がやって来ましたね(;´д`)

子供が集まって遊んでいると、何で我が子だけ

こんなに蚊に刺されるの!?

と思った事はありませんか?

そんなお母様の悩みのお役に立ちたいと思います♪

スポンサードリンク
  

蚊に刺されやすい人って?

今から、蚊に刺されやすい人の条件をあげていきます。

そして、次章より対策案を書いていきますね(^v^)

●汗をかいている

 汗に含まれている、揮発性物質などに蚊が反応して寄ってきます。

●肌が色黒、または黒っぽい物を身に着けている。

 蚊は白と黒の2色しか感知できません。

 そして、黒っぽい色を好んで近づいてきます。

●体温が高い

 子供や基礎代謝が高い人は体温が高いので、蚊にとっては血を吸う為の

 目印として目立ちやすくなります。

●血液型がO型

 現在では、はっきりとした結果は出ていませんが、研究者によっては、

 O型の分泌する成分が、他の血液型の人よりも、

 蚊をよせつけやすいという結果が出たそうです。

蚊に刺されやすい人は対策しましょう!

前章であげた項目の中で、工夫して蚊に気に入られないように、

工夫していきましょう。

スポンサードリンク

●汗をかいている

 子供さんによっても、汗のかきやすさは個人差がありますので、

 お子さんが汗っかきの場合は、こまめに汗をふいたり、

 途中でTシャツを変えてあげたりの工夫ができますね(^^♪

 通気性のよい涼しい物を着せてあげると、熱中症対策にもなりますね。

 足の部分は汗をかきやすいですし、匂いで蚊が寄って着やすいので

 ご注意下さい。

●肌が色黒、または黒っぽい物を身に着けている。

 色黒さんは対策のしようもないので、身に着ける服や帽子等を

 工夫しましょう。

 白っぽい色の物は光を反射しますので、蚊にあまり気に入られません。

 外で遊ぶ時には色を気をつけましょう。

●体温が高い

 もともとの基礎体温は変えようがありませんが、黒っぽい服を着ていると

 太陽の熱を集めてしまい、ますます暑くなり体温が上がってしましますので、

 体温を上げない為にも、気を付けましょう。

 ピッタリしたデザインではなく、風通しのよいデザインの服を着ましょう。

●血液型がO型

 これも変えようがありませんね(^^)

ご自身がO型でお子さんがA型やB型の場合は、お子さんを蚊から守るために、

 お子さんの近くにいてあげましょう(笑)

蚊に刺されやすい状況を避ける

蚊といっても色々と種類があり、昼行性の物と夜行性の物がいます。

日の出後1時間ぐらい後からお昼ぐらいの間は、活発に動く蚊は少ないですが、

逆に夕方は活動している蚊が多いので、極力子供の外遊びは、熱中症対策の

為にも、午前中の涼しい時間帯にするようにしましょう。

まとめ

虫よけスプレーをするだけでなく、少しの工夫で蚊の刺される

確率が減りますので、お子さんの為にも頑張って下さいね(^O^)

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする