タグに名前を書くとにじむ!にじまない方法での実際の画像!


入園準備や入学準備では、全ての持ち物に名前を

書かなくてはなりません。

衣類の場合は、目立たないようにタグに名前を書かれる方も

多いですね。

でも、タグに名前を書くとぼわぁ~んってにじむんですよね!!

ほんと腹立ちます(^^;)

しかしとっても簡単な方法で、そんなお悩みを解決して頂きます♪

スポンサードリンク

タグに名前を書くとにじむ!

洋服に名前を書く時に、服に直接名前は書きたくないので、

タグに書く事が多いと思います。

でも、洋服や下着のパンツについているタグ(洗濯表示等の)って、

かなりの確率でにじみますよ?

すごくにじむタグというのは、ツヤツヤしていてシワも付かない

ような素材も物です。

そして大抵、この素材のタグを使用している服が多いです。

下着のパンツは、ほぼこのタイプのタグです。

恐らく皆さん、洗濯する事も考えて油性のペンで書かれている

事と思います。

子供がお絵かきする時に使用するような、水性サインペンで

名前を書いている訳ではないのに、すごくにじむのです。

にじみ過ぎて、字が潰れて名前をまともに読めない場合だって

あります。

では、油性のペンでも「なまえペン」として売ってあり、

謳い文句も「にじみにくい!洗濯に強い!」と書かれている

ペンでもにじむのでしょうか?

早速、実験してみました。

◎ZEBRAのマッキー(油性)

◎uniのプロッキー(水性・ガラスやプラスチックでも

書けるもの)

◎uniのなまえペン(油性)

を使用して、例のにじみやすいタグにそれぞれで書いてみました↓

どれも、同じぐらいすんごくにじみますヽ(`Д´)ノ

水性であろうが、油性であろうが、にじみにくいのが謳い文句の

なまえペンであろうが、にじむのです。

これらのペンをそのまま使用して、にじまない方法はないのでしょうか?

いえいえ、簡単な方法でにじまない工夫をする事が出来ます♪

特別な道具も要りませんし、簡単でお金もかかりません(^^)

タグの名前がにじまない方法とは?

なぜ、洗濯表示が書いてあるタグに字を書くと、にじんでしまう

のでしょうか?

それは、タグが水分を吸い込んしまうからです。

ですから、タグにペンで名前を書く場合にもゆっくり書けば書くほど

それだけタグがインクを吸い込みますので、よりにじむのです。

早く書いたとしても、多少はマシですがやはりにじみます。

にじむのを防ぐには、タグに先に水分を吸い込ませておけば、

ペンのインクを吸い込む力が弱まります

濡れたタオルだと、あまり水分を吸い込めないのと同じ原理です。

タグに吸い込ませておくのは、普通の水で大丈夫です。

霧吹きがあれば、それを利用すればいいです。

なければ、タグの部分を水で濡らして、余分な水分はタオル等で

軽く拭いておけばいいでしょう。

では、実際どれぐらいの効果があるかを、画像とともにご紹介致します。

まずは、いつも通りに油性のペンで書きます↓

一応、「あ」と書いてみましたが、ぼわぁ~んとにじんで汚いです(^^;)

書くスピードの違いによっても、にじみ具合が変わるので、

余計にやっかいです。

では、先程書いた字の上辺りに水を入れた霧吹きでシュッとひと吹き

してみます↓

もし、表面に水分が残ってるようでしたら、タオル等で余分な水分を

ふき取って下さい。

では、霧吹きの後に同じペンで書いてみます!

さて、どうなるでしょうか!?↓

綺麗だ(T_T)

多少のにじみはありますが、ほとんど気になりません。

たったひと手間で、劇的な効果です♪

是非、みなさんも試してみて下さいね!

スポンサードリンク

入園準備のネームリボンにも注意!

入園準備等でも大活躍のネームリボンですが、これもリボンの

素材によって、にじむ物がありますのでご注意下さい!

素材感の違う2種類のネームリボンを用意しました。

それぞれ、100均のセリアで購入しました。

油性のペンで字を書いてみると・・・↓

上の無地のネームリボンは光沢のないザラザラした感じの

素材ですが、やっぱり多少にじみます。

下の水玉のネームリボンは、つやつやした感じの素材で、

水玉の部分は塗料で柄を付けています。

つやつやした素材の部分は、しっかりとインクを吸い込み、

にじんでしまいます。

ですが、水玉の部分は塗料が付いているため、全くインクを

吸い込まないので、きれいに書けます。

ですので、にじんだ部分とにじんでない部分とで、見た目が悪いです(^^;)

では、霧吹きでシュッとしてから書いてみましょう↓

余分な水分は、軽くふき取ります。

では、同じペンで書いてみます!↓

やはり、両方とも効果があります♪

特に、水玉の方は一目瞭然です(^^)

ネームリボンと言っても、ネームが綺麗に書ける訳ではないので、

皆様ご注意を(-“-)

タグにスタンプはにじむ?

では、お名前スタンプをにじみやすいタグに押すと、やっぱりにじんで

しまうのでしょうか?

100均のセリアでもお名前スタンプが売ってあります↓

一番大きい文字サイズで、スタンプの色は「ショコラ」にしてみました(^^)

結果は?↓

お名前スタンプ、全然大丈夫です♪

しかも美しい!

茶色の字も可愛いです(^^)

ちなみに、左上の黒い文字は油性ペンで「あ」と書いてみました。

にじみまくって字が潰れてしまっています(^^;)

お名前スタンプセットは色々なメーカーから出ている、人気商品ですね。

今では、100均でもお名前スタンプが買えます♪

ちなみにセリアの場合は、「組み立てる本体」・「ゴム印」・「インク」は

別々で買わないといけないので、3点セットで300円(税抜き)です(^^♪

お名前スタンプセットとして100均以外で販売されている物は、安い物でも

1000円程はする物が多いので、100均で買うとかなりお得です。

使い勝手もなかなかですよ~。

タグに、より綺麗に名前付けをしたい場合はお名前スタンプにするのも

一つの方法です。

入園準備や入学準備では色々とお金もかかるので、100均をしっかりと

活用するのもいいですね♪

まとめ

水で濡らすという簡単な一工夫で、かなり綺麗に名前を書く事が

出来ました(^^♪

より、綺麗に可愛く簡単に仕上げたい場合は、お名前スタンプもご検討

してみて下さいね♪

ところで、タグがあるような物は名前付けもしやすいのですが、靴下には

タグがありませんよね(^^;)

特に黒や濃い色の靴下は、名前付けに苦労しますので、こちらの記事も

ご参考にしてみて下さいね♪

黒い靴下の名前付け方法ご紹介!一番おすすめ方法は?画像あり♪

ご兄弟のいらっしゃるご家庭では、出来れば服や靴を下の子に

綺麗な状態でお下がりにしたいですよね?

そんな場合には、こちらの記事もご参考にしてみて下さい♪

服に名前を書きたくない!保育園の服はどこに書くとベスト?

靴に名前を書きたくない時の簡単な方法!お下がりも大丈夫!

お名前付け大変ですが、頑張って下さいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はるまま より:

    初めまして、こんにちは!
    かなり感動しました!ここ1ヶ月の間に何種類ものネームタグを買って、全て滲み、「あー!!どーしたらいーんだー」と昨日も主人に言っていた所だったんです^^;
    早速やってみたら綺麗に書けました(*^^*)
    嬉しい〜〜ありがとうございます!!

    • aousagisan より:

      はるままさん、コメントありがとうございます!
      タグに名前を書く事って意外と多いので、ちょっとした工夫で
      綺麗に書けると嬉しいですよね(^^)
      名前が滲んでしまうのって、ほんと悔しいですもんね(^^;)
      お役に立てて、こちらもとっても嬉しいです♪