嵐山嵯峨野トロッコ列車の座席のおすすめや注意事項や立ち席について

36251a9fa466486febfb29455563636e_m
京都嵐山の嵯峨野トロッコ列車は、紅葉狩りのシーズンには大人気

スポットですね!どうせ座るのなら、しっかりといい席で楽しみ

ましょう(^^♪

おすすめポイントや注意したい事、立ち席の事もご紹介☆

スポンサードリンク

嵐山嵯峨野トロッコ列車の座席でおすすめはどこ?

まず初めに、トロッコ列車は下りと上りとピストン走行しております。

下りは嵯峨駅→亀岡駅です。

上りは亀岡駅→嵯峨駅です。

そして、トロッコ列車の座席のイメージがない方はこちらのホームページの

「座席のご案内」というページをしっかりと頭に入れておいて下さいね♪

https://www.sagano-kanko.co.jp/zaseki.php

AとBが隣の席、CとDが隣の席です。

AはDと向かい合わせに座ります。

BはCと向かい合わせに座ります。

AとDが窓側になります。

下り(嵯峨→亀岡)は1号車が先頭になります。

上り(亀岡→嵯峨)は機関車が先頭になり、次がリッチ号(5号車)です。

やはり保津川の渓谷を眺めたいと皆さん思われるはずなので、その点に関しては

偶数席であろうが、奇数席であろうが、それぞれ保津川を見る事が出来ます。

例えば、下りに乗車される場合は、奇数席(進行方向に向かって左側)は、

先に保津川の渓谷を眺める事になります。そして、後半は偶数席(進行方向に向かって

右側)が保津川を眺める事が出来ます。

時間で言えば、偶数席の方が保津川を見れる時間が少し長めになります。

偶数席は前半はあまり景色が良くないのですが、後半からはいい眺めになり、

そのままいい気分で亀岡駅に到着する事になります(^^♪

ですので、下りに乗車される場合は偶数席がおすすめです☆

そして、もちろん窓側がいいです。

そして、出来れば進行方向に顔を向けれる方が景色を見やすいと思います。

なので、下りでは偶数のD席が一番ベストだと私は思います(^o^)

次に上りに乗車される場合ですが、保津川を少しでも長く見たいと思われるのであれば、

偶数席に座ります。しかし後半はあまり景色が良くないまま終点の嵯峨駅に到着する

事になります。

後半にいい眺めで終わりたい場合は、奇数席に座ります。

やはり窓側(AかD)がいいですし、出来れば進行方向に顔を向けれるA席がいいですね♪

スポンサードリンク

嵐山嵯峨野トロッコ列車の座席で注意したいこと!

リッチ号は窓がない吹き抜けの列車になりますが、1号車~4号車は、窓がある車両に

なります。

窓は閉会式の窓で、自由に開け閉めしていいです。

ですが、窓はあっても開ける事が出来ない窓の番号席が存在します

良い天気で外の空気や風をを入れた時や、写真や動画を撮るのに窓がない方が都合が

良い場合に、開けれない窓だと損した気持ちになっちゃいますね(^^;)

ですので、一応お伝えしておきます。

1号車・・・13、14

2号車・・・15、16

3号車・・・15

4号車・・・15、16

の窓は空きません(T_T)

ちなみに、冷暖房はすべての車両にありませんので、季節によって温度調節の出来る服装を

するようにしましょう。

桜のシーズンや紅葉狩りのシーズンでは、案外ひんやりしている日も多いですしね。

ひんやりするとトイレも近くなりがちですが、列車内にトイレはありません。

各駅にトイレは存在しますが、終点以外は数秒間で出発してしまいますので、

トイレに行って、戻ってくる時間はないでしょう。

終点では5分ほど停車時間があります。

事前にトイレは必ず済ましておきましょう!

嵐山嵯峨野トロッコ列車の座席と立ち席どちらがいい?

前章までで、どの席がおすすめかの紹介をさせて頂きました。

桜や紅葉狩りのシーズン中のトロッコ列車は大人気ですので、ほぼ確実に立ち席の方が

いらっしゃいます。1車両につき、10名~15名ほどいらっしゃいます。

立ち席は約25分間立ちっぱなしにはなるのですが、その代わりに景色のいい側を常に

眺める事が出来ます。それが、立ち席の最大のメリットです。

しかし、立ち席は当日にならないと販売しませんので、買えるかどうか分からない

運任せの席となります。

指定席の間の通路や出入り口付近に、立ち席の方々は立っていらっしゃるので、

指定席で座ってる方は、逆方向の景色を見ようと思ってもあまり見えません(^^;)

ですが、25分間のうち約半分ぐらいの時間はいい景色を、ゆっくりと座って

堪能出来ますので、足が悪い方や小さいお子さんやご年配の方は指定席がいいですね♪

それぞれのお考えに合わせて、前売り券の指定席を事前に購入するか、あえて立ち席を

狙うかを計画してみて下さいね(^^)

まとめ

京都嵐山の嵯峨野トロッコ列車は、ハイシーズンにもなると、なかなか手に入れる事の

出来ない、まさにプラチナチケットになりますので、是非チケットを手に入れて、

美しい景色を堪能して頂きたいと思います(≧▽≦)

下記にも関連記事がございますので、お時間がございましたらご覧になって下さい♪

最後までお読み頂きありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする